インターネットの速度を速くする!今できる改善を!

光回線なのにインターネット速度が遅いな…。

前はもっと速かったような気がする…。

どうすれば速くなるかな…?

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • まず最初に試すこと
  • ケーブル・Wi-Fiルーターの見直し
  • それでも改善しなければ

一般的なインターネット接続環境

以下が一般的なネットワーク環境と接続機器です。

  • 回線事業者 – NTTひかり回線
  • 無線ルーター
  • PC・スマートフォン・ゲーム機etc…

図1 ネットワーク図

ざっくりこんな感じです。

光回線が遅いときに最初に試すこと

改善方法はいろいろあるのですが、まずは簡単にできる改善方法から順番に試してみてください。

インターネットの速度はそのときその人の感覚になってしまうことが大いにありますので、こちらで3回ほど計測して数字として比較してみましょう。

速度測定は「BNR スピードテスト 回線速度/通信速度 測定」を利用しました。

回線速度の測定で難しいのは時間帯や曜日によって速度が結構変わるところです。
週末の21時とかは周りの住宅みんなネット使いっている、とか。

目安程度にメモしておいてください。

ONU・Wi-Fiルーターの再起動

最初に簡単に試すことができて、なおかつ改善の確立が高い方法がこれです。

「ONU」はあまり聞き慣れない言葉だと思いますが、インターネットの会社に設置してもらった機械のことです。

【図1 ネットワーク図】の①の部分になります。

そしてWi-Fiルーターが②の部分になります。
(利用状況によっては②のWi-Fiルーターを使っていないこともあると思います。その場合はWi-Fiルーターのことは無視しておいてください。)

では、実際に再起動をするのですが、ここでマル秘ポイントをひとつ。

どちらか片方ではなく「①・②」両方コンセントを抜いてください。

そして10分ほど待ちます。※1

そしてさらにもう一つのポイントは①のコンセントをつないでから5分後くらいに②のコンセントをつないでください。※2

②をつないで5分ほどすると安定してきますので、インターネットを試してみてください。

※1.ONUのコンセントを10分抜いてから起動するとIPアドレスの更新をします

※2.Wi-Fiルーターの設定がオートだとこの順番につながないとネットが接続できません

お客様サポートをしているとき、この問い合わせが本当に多かったです!!

他のサイトでこの情報を書いている方がいなかったので強調しておきます。

※1の情報はNTTの人でも知らない人が多いマル秘ポイントなのです

接続方式をIPv6に切り替え

「IPv6(アイピーブイロク)」とはインターネットの混雑を回避して、速度を速くしてくれる接続方式です。

「IPv6ってなに?」

例えるなら、今までの接続方式(IPv4)を「高速道路」とするならば、IPv6は「料金所のない高速道路」ぐらいスムーズにデータを転送してくれます。

少し前までは有料オプションだったのですが、今はほとんどの会社が無料だと思います。

IPv6に対応しているかは今ご契約のプロバイダー(NTTではなく、OCNやヤフーなど)にお問い合わせをしてみてください。

設定などもございますので、是非こちらの記事をご覧ください。

【速度改善】LANケーブルの見直し

お手軽にバージョンアップができる可能性のある部分。

LANケーブルを交換してみます!

今回は【図1 ネットワーク図】の青い線の部分のケーブルをターゲットにとらえました。

「LANケーブルなんて何の関係があるの?」 って思うかもしれないですけど、実はおおありなんです。

LANケーブルはインターネット情報の通り道です。

データを自転車で運んでいては遅くても仕方ないですよね。
車でビュンッの方がいい!

何かを購入して、同梱されているLANケーブルは大体「CAT5e」という規格のケーブルです。

一般的ではありますが、今の時代には古いです。

今は一番上位の企画は「CAT8」となりますが、料金がまだまだ高いです。

今回は私は「CAT7」を購入いたしました。

LANケーブルの規格を以下に記します。
今回購入した「サンワサプライ」さんのHPからの情報となります。

こんなにいっぱい種類があるんです。

「取り回し」の項目は値段を意味しています。

ケーブル自体の見た目は全部同じなので、規格は意識しないとわからないですよね・・・。

CAT7-LANケーブル

以下のケーブルを3本購入し変更してみました。

回線速度比較

速度測定は「BNR スピードテスト 回線速度/通信速度 測定」を利用しました。

インターネット回線速度は、何度か計測したところかなりのバラつきがありますが平均値を算出しました。

変更前:CAT5e

平均速度:322Mbps

変更後:CAT7

平均速度:473Mbps

一応念のため、ONUまでの速度も測ってみました。
【図1 ネットワーク図】左上、光ファイバー(赤い部分)のところです。

当然こちらも速度にばらつきがあります。

【速度改善】無線LANルーターの見直し

ルーターが古いタイプですと当然速度は遅くなります。

ここ数年でルーターの通信速度は飛躍的に伸びました!

5年前後だったら検討の範囲といってもいいくらいです。

ルーターの買い換えは最新の上位機種は料金が結構かかってしまいますが、速度向上に大いに貢献してくれます。

契約状況によってはWi-Fiルーターをレンタルしている場合があります。

その際は問い合わせをして新しいルーターに交換できるか相談してみるのも一つの方法です。

それ以外の方はルーターの買い換えを検討してみてください。

こちらでおすすめルーターを掲載しております。

一人暮らしのお家に設置するならこのWi-Fiルーターがおすすめ
一人暮らし始めたけどWi-Fiルーターってどれが良いのかな…。いっぱい種類があるけど違いがわからない…。なるべく安いのが良いな…。つなぎ方わからないな…。こういった疑問に答えます。アパートやマンションに置くおすすめ無線ルータールーターを選ぶ

インターネット速度のイメージは上流から下流

インターネット通信・社内や宅内データ通信も、一本の線として考えます。
途中の一つだけに良い機材を入れても本領を発揮できません。

すべての機器・周辺機器が下位の規格に合わされます。

例えば、ものすごく大きなダムを作っても水道管が細ければ少ない量の水しか供給できません。
逆に途中の水道管だけ太くしても、おおもとが細ければそれも意味ありません。

速度が遅くなる要は以下のようになります。

  • インターネット回線・プロバイダ
  • ルーター(ONUと一体型の場合は不要)
  • ルーターと接続するケーブル
  • 速い速度を処理できるスペックのPC
  • PCと接続するケーブル
  • スマホであれば無線規格(11acなど)

それでも速度が速くならないときは乗り換えも検討

ここまでやってみたけど速度が速くならなかった。。。

あとは回線そのものを他車に乗り換えを検討してみるのも一つの方法です。

NURO光|最大2Gbpsの通信速度

NURO光はSo-netが提供している光回線です。

エリアや条件は限られ、戸建て専用っぽいですが集合住宅も契約できる物件はあります。(多くはないですが)

NTT光回線は最大速度は1Gbpsですが、NURO光は最大2Gbpsの速度なので、圧倒的な速さでネットを利用することができます。

どちらもベストエフォート(理論上の最大速度)の速度ですが、最大が倍の速度なので理論値でもNURO光は速いです。

ぶっちゃけ最大で提示されている速度は絶対出ません!

月額料金もおそらく今より安くなりますが、まずは契約ができなければ意味がありませんのでエリア確認だけしてみてください。

それから検討してみてください。

インターネットの速度を速くする!今できる改善を!:まとめ

正確な速度を計ることは正直難しいので何とも言えませんが、私の環境では体感速度も含め速くなったと思います!

速度が遅すぎてストレスたまるのは、大体が【PC・スマホ】か、【回線側】です。

あと一つよく聞くことですが、回線はせっかく良い環境なのに、ルーターやハブが古いものを使っている方がいました。
「光に変えたのに遅いじゃないか!」って、なぜか怒られた事もありますが、環境を聞いてみてハブ経由になっており、試しに「ハブを通さず直接さしてみては?」と提案したところ、一発解決しました。

その方のハブは10年以上も前に購入したとのことでした。

この情報も何かの参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました