【2020/05】格安SIMで料金節約!4パターンで解説!おすすめランキング

「今まで格安SIMの事を調べてみたけど、いっぱい情報が書かれてて結局何が良いのかがわからない…。

何基準でオススメしてるのかがわからない…。
それが自分に合ってるのかな…。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 「毎月5GBあたりの使用」で安い会社を選ぶ
  • 「1ヶ月に10回、10分間の通話」でやすい会社を選ぶ
  • 「データ通信・音声通話」どちらも使いたい人
  • 「がっつりデータ通信を使いたい!」という方はこのプラン

私は10年間、家電量販店で携帯電話販売とインターネット回線の販売を行っております。

他の方のおすすめ記事などを見てみると記事の情報量が多すぎて、結局は何が一番良いのかわからないと思います。

全社が集まるところだからこそ各社の本音を聞ける状況だし、お客様の声も聞こえてくるのでここで公開します。

この記事ではおすすめの会社を簡潔に絞ってお伝えします。

【格安SIM】毎月のインターネット使用量が「5GBあたりの料金」ランキング

1ヶ月のインターネットデータ使用量が「5GB程度」使った場合のおすすめトップ3です。

格安SIMの会社よっては5GBのプランがないので、5GB前後のプランを表示しています。

格安SIMの使用「1ヶ月5GBあたりの料金」を評価

格安SIM b-mobile BIGLOBEモバイル mineo
データ容量 5GB 6GB 6GB
月額料金 1,790円 2,150円 2,190円
通話料 10円/30秒(アプリからの発信)
(アプリ以外からは20円/30秒)
10円/30秒(アプリからの発信)
(アプリ以外からは20円/30秒)
10円/30秒(アプリからの発信)
(アプリ以外からは20円/30秒)
詳細ページ
公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら

いきなり「なぜ5GB程度なの?」
という疑問になると思います!

実はこれには深いわけがあるのです!

詳しくお調べしましたので気になる方は是非こちらの記事をご覧ください。

【格安SIM】毎月の通話が「1ヶ月に10回、10分間の通話」ランキング

1ヶ月の通話時間・回数が「10分程度を10回」使った場合のおすすめトップ3です。

格安SIMの使用「1ヶ月に10回、10分間の通話」を評価

格安SIM BIGLOBEモバイル Y!mobile LINEモバイル
10分×10回通話料 0円 0円 0円※1
月額料金 2,980円 ※1 2,680円 1,100円
詳細ページ
公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら

※1.BIGLOBEモバイルは、「10分かけ放題」(月額830円)通話オプションを追加することにより「国内通話10分何度でもかけ放題」をつけることができます。(上記料金に加算してあります)

Y!mobileはプランそのものに国内通話10分何度でもかけ放題がついており、対は料金はかかりません。

※1.LINEモバイルは他2つと少し違いますがLINE通話・LINEビデオ通話は何時間でも無料なんです。
携帯電話・固定電話への通話料「10円/30秒(通話アプリからの発信)」

「大体みんな1ヶ月にどれくらいの通話時間なの?
計ったことないからどれくらいかわからない…。」

ですよね!
正直私も調べてみるまでわからなかったです。

1ヶ月のうち通話時間の統計も調べてみました。

詳しくお調べしましたので気になる方は是非こちらの記事をご覧ください。

【格安SIM】「データ通信・音声通話」どちらも使う総合ランキング

こちらでは総合的なおすすめの会社を記載しております。

「新しくスマートフォン端末を購入する・今使っている端末がSIMロック解除出来ない方」もこちらを参考にしてみてください。

「データ通信量5~10GB・音声通話・家族割を考慮」してのランキングとなります。

「データ通信・音声通話」どちらも使う場合を評価

格安SIM Y!mobile
データ容量 9GB
月額料金 3,680円
ポイント
  • 他格安SIMに比べ通信速度が速い
  • 月額料1,000円をプラスして通話時間も無制限
  • 口座振替で支払いができる
詳細ページ
公式サイトはこちら
格安SIM mineo
データ容量 6GB
月額料金 2,190円
ポイント
  • ドコモ・au・ソフトバンクのキャリアに対応
  • 今使っているスマホがそのまま利用できる
  • 料金プランが多彩
詳細ページ
公式サイトはこちら
格安SIM 楽天モバイル
データ容量 無制限※1
月額料金 2,980円
ポイント
  •  第4のキャリアとしての新エリア
    「楽天回線エリア」ではデータ完全使い放題
  • 「Rakuten Linkアプリ」利用で他社携帯固定電話へも通話料無料
  • 口座振替で支払いができる
詳細ページ
公式サイトはこちら

※1.楽天回線エリアだったら通話料です。

今現在の契約状況によって変動する可能性がありますので、参考までにご確認ください。

【格安SIM】「がっつりデータ通信を使うプラン」ランキング

今はYouTubeなどでがっつり動画を見ている人も多いと思います。

大容量データ通信プランが必要なの!という方はこちらがおすすめです。

格安SIM BIGLOBEモバイル LINEモバイル mineo
データ容量 12GB 12GB 20GB
月額料金 3,400円 3,200円 4,590円
おすすめポイント YouTubeなどが見放題 「LINEの通話・ビデオ通話」は
通信量の消費なし
余ったデータ通信容量は
翌月に繰り越すことができる
詳細ページ
公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら

楽天モバイルも「楽天エリア」であればネット使い放題だけど、まだエリアがせまいので今現在はまだ賭けになってしまう。

エリアが広がって「絶対大丈夫だ!」ってなったら、楽天モバイルに乗り換えも全然ありですね!
今は解除金がかからないところがほとんどですから!

大手携帯キャリアの平均が8,451円なのでBIGLOBEモバイルと年間で比較すると約61,000円も節約できます。

約61,000円ですよ?

みんなのスマホの料金というのを調べてみました。

これもおもしろい結果が出たので気になる方は是非こちらの記事をご覧ください。

格安SIMで料金節約!失敗ナシ!おすすめランキング:まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

ガラケーの頃からスマホに切り替わり激動の期間を現場で体験してきました。

私は約7年程前からいろいろな格安SIMの会社に乗り換えてきましたが、他の方が言っているほど速度が不安定とか遅いとかは感じませんでした。

「自信を持っておすすめします

このまえ母親にも買ってあげました!」

格安SIMに変更すると電波が悪いのかなと不安に思う方もいらっしゃると思うのですが、電波は対応エリアのキャリア電波を利用していますので全く問題ありません。

速度に関しては操作しているスマホのスペックや、感覚などの誤差で遅くなったような気もしたり速くなったような気もしたりと曖昧な点が多いです。

こちらの記事で少しでも悩みが解決できたら幸いです。

以下に各社の情報を掲載しております。

BIGLOBEモバイル|「エンタメフリー」でYoutube見放題

通信エリア

データ容量 月額料金

au(タイプA)
ドコモ(タイプD)

1ギガプラン 1,400円
3ギガプラン 1,600円
6ギガプラン 2,150円
12ギガプラン 3,400円
20ギガプラン 5,200円
30ギガプラン 7,450円
通話料 10円/30秒(アプリからの発信)
(アプリ以外からの発信は20円/30秒)
通話オプション
10分かけ放題 850円
通話パック90
3分かけ放題 600円
通話パック60
おすすめポイント
  • 「エンタメフリーオプション」
    YouTubeなど対象の動画や音楽が使い放題
  • 「BIGLOBE Wi-Fi」全国約85,000スポットのアクセスポイントを無料で利用できる
  • 余ったデータ通信容量は翌月に繰り越すことができる
デメリット
  • 「エンタメフリーオプション」を使うと
    YouTubeは360pの普通画質に制限される
Y!mobile|10分通話かけ放題が無料

通信エリア

プラン S M L
月額料金 1,980円 2,980円 3,980円
データ容量 3GB 9GB 14GB
通話料 「国内通話10分何度でもかけ放題」
20円/30秒
おすすめポイント
  • 他格安SIMに比べ通信速度が速い
  • 口座振替で支払いができる
  • 最低利用期間が設定されていない

デメリット
  • データ通信量を繰り越しできない
UQモバイル|auとほぼ同等の通信速度でインターネットが使える

通信エリア

プラン S M L
月額料金 1,980円 2,980円 3,980円
データ容量 3GB 9GB 14GB
通話料 20円/30秒
通話オプション
国内通話10分何度でもかけ放題 700円
国内通話ひと月に60分まで無料 500円
国内通話かけ放題 1,700円
おすすめポイント
  • 他格安SIMに比べ通信速度が速い
  • 口座振替で支払いができる
  • 節約モード・余ったデータ通信容量は翌月に繰り越すことができる
  • 最低利用期間が設定されていない

デメリット
  • 通信速度の制限がある(直近3日間の通信量が「6GB」を超えた場合)

b-mobile|業界最安の990円で利用

通信エリア

プラン

990 JUST FIT SIM

月額料金 990円
データ容量 1GB~(以降1GB毎に200円)
※上記はドコモエリア料金
通話料 10円/30秒(アプリからの発信)
(アプリ以外からの発信は20円/30秒)
通話オプション 国内通話10分何度でもかけ放題 500円
おすすめポイント
  • 月額基本料は、990円(データ量1GB分と電話機能込み)
  • 2GB以降は1GBあたり200円ずつ加算(目安5GB1790円)
  • データ量の使いすぎ防止機能-1GB単位でストップ
  • 「b-mobile電話」アプリを使って発信するだけで半額の10円/30秒
  • 最低利用期間が設定されていない
デメリット
  • 料金の支払い方法はクレジットカードのみ
  • 家族割無し
楽天モバイル|楽天回線エリアではデータ通信・国内通話し放題

通信エリア

Rakuten UN-LIMIT
月額料金 2,980円
データ容量 無制限(楽天回線エリア以外での利用制限5GB)
通話料 無料(アプリからの発信)
(アプリ以外からの発信は20円/30秒)
おすすめポイント
  • 第4のキャリアとしての新エリア「楽天回線エリア」ではデータ完全使い放題
  • 「Rakuten Linkアプリ」利用で他社携帯、固定電話へも通話料無料
  • 口座振替で支払いができる
  • 最低利用期間が設定されていない
デメリット
  • 楽天モバイルがカバーできている地域はまだ狭い
    (東京・名古屋・大阪など一部地域のみ)
  • 楽天回線以外はau回線を利用
  • データ繰り越しに対応していない
  • 現時点ではiPhone動作保証外
LINEモバイル|LINE通話がかけ放題

通信エリア

プラン ベーシックプラン
月額料金 1,100円 1,480円 2,200円 3,200円
データ容量 500MB 3GB 6GB 12GB
無料通話 LINE通話・ビデオ通話は
データ容量消費の対象外
通話料 10円/30秒(アプリからの発信)
(アプリ以外からの発信は20円/30秒)
通話オプション
国内通話10分何度でもかけ放題
880円
おすすめポイント
  • 「データフリー」により「LINEアプリでの通話・ビデオ通話」
    データ通信量を消費しない。
  • プランによっては「Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSIC」も
    データ通信量を消費しない。
  • データ容量を使い切っても(通信速度制限がかかっても)
    データフリー対象サービスの通信速度は落ちない。
  • 最低利用期間が設定されていない
デメリット
  • 料金の支払い方法はクレジットカードのみ
  • 家族割無し
mineo|「フリータンク」利用でパケットがプラスα使える

通信エリア

データ容量 月額料金
au
(Aプラン)
ドコモ
(Dプラン)
ソフトバンク
(Sプラン)
500MB 1,310円 1,400円 1,750円
3GB 1,510円 1,600円 1,950円
6GB 2,190円 2,280円 2,630円
10GB 3,130円 3,220円 3,570円
20GB 4,590円 4,680円 5,030円
30GB 6,510円 6,600円 6,950円
通話料 10円/30秒(アプリからの発信)
(アプリ以外からの発信は20円/30秒)
通話オプション 国内通話10分何度でもかけ放題 850円
おすすめポイント
  • 「フリータンク」各ユーザー同士が余ったデータ容量を入れて貯めていき
    ギガが足りない時に自分や他のユーザーがそこから引き出して使うことができる
  • 余ったデータ通信容量は翌月に繰り越すことができる
  • 最低利用期間が設定されていない
デメリット
  • 直近3日間に計6GB以上のデータ通信を行うと、
    KDDI社より通信速度が終日制限される場合がある

タイトルとURLをコピーしました